美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 年末年始の営業日のお知らせ | main | 休業日のお知らせ >>
年の初めに・・・フェルメール
京都 滋賀 神戸 フレンチシックインテリア

≪ÉLOGE de la simplicité≫




新年明けましておめでとうございます。

2013年、皆さまが健やかに過ごされることを心よりお祈り申し上げております。






さて、昨日滑り込みで最終日となるフェルメール展に行ってきました。

と、共に久々の美術鑑賞、頭の中がスッキリしました。

いろいろ行きたいコンサートや展覧会、観劇等あったにもかかわらずオープンしてから

なかなか心の余裕とスケジュールなどで逃していたものが多々。

近くでグールドの没後30年記念イベントが、ブリューノ・モンサンジョン

を迎え行われていたのですが・・・



しっかりこのポスターを写真に収め行く気満々でいたのに行けず涙。

しかもお店から目と鼻の先だっただけに悔しさ100倍!

ご縁がなかったのだと自分に言い聞かせ自分をなだめていました。

そんな私を知ってか知らぬか(知らなかった)ほどなく友人が浄瑠璃を招待してくれました!!

なんと、なんと私が行きたかった人形浄瑠璃。

突然の嬉しいサプライズで行くことが出来ました。
(この時のお話はまた改めて♪)

それからしばらく飢餓状態が続いていた私の脳。

みごと昨日で活性化されました。

しかし、最終日だけあって会場は人人人!!(神戸市立博物館でした)

いつも展覧会は平日にしか行かないので、この混みようはちょっと辛いものがありました。

なかなか絵に近づけない、ゆっくり観賞できない…

ましてや”真珠の耳飾りの少女”に至っては長蛇の列。

それも数秒で絵の前を通り過ぎなければいけないというオプション付き!

いつものようにベンチに座ってボーっと絵と向き合うなんて余裕

いやスペースが無かったですね。

でも、美しいものや洗練されたものをヴィジュアルで感じ取ることは素晴らしい!

色んな感性が刺激され頭がどんどんクリアーになってきて、会場から出る

時には心地よい気分。瞑想後の(瞑想はしませんが… 笑)頭の中のよう。

で、そのあとは血糖値を上げるべく?!甘ーいケーキとコーヒーで〆。

ああ、なんて幸せ〜。


そうそう、この日のお昼は有名な洋食屋さんに行ったのですが、そちらももれなく行列でした。

一緒に行ったお友達と一日を振り返り”今日は一日よく行列に並んだ日だったね〜”

と、話していました。

普段あまり行列に並ぶことはない私ですが、今日はお友達とのおしゃべり

に話は尽きず時間が経つのも早かったです。


年明け早々美術鑑賞も初めてでしたが良いものでした。

館内で興味をそそる他の展覧会のフライヤーをいくつが握りしめ帰路に向かったのでした…
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/121
TRACKBACK