美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パリ デザイン | main | JEAN-CHARLES ROCHOUX ジャンシャルル・ロシュー >>
FLEXFORM & CASAMANCE フレックスフォルムとカサマンス


京都 フレンチ家具 BLANC D'IVOIRE MIS EN DEMEURE


こんなデザインも手がけております。



今日は、以前設計させて頂いたお客様のところへインテリアの

ご相談で訪問してきました。

こちら、お家の設計から家具、カーテンはもとより食器に至るまで

すべてコーディネートさせて頂きました。

久しぶりに訪れた我が家(そんな気持ち)は、物が増えて生活感が出て

何だかさらに居心地良くなっていました。

家っていうものはやはり人が住んで、家の方のものになった時はじめて

生きるというもの。

だから、お客様の生活感が出て愛着を持って住んで頂くとなおさら良く

なります。

そしてそんな空間にまた自分が居れるのも幸せです。

こちらのお宅は290屬箸いΔ箸討盥いお宅です。

リビングも23帖強あり、ゆったりとしたスペースと吹き抜けがある

開放的な空間なので、そこに合うソファにとこのFREXFORMのGROUNDPIACE

を選びました。(この写真では空間のダイナミックさは伝わりませんね)

このソファはイタリアでもハイエンドブランドとして有名です。

私はCESTONEやVICTOR、NONNAMARIAというシリーズも好きです。

そのGROUNDPIACEにカサマンスの生地でクッションを作ってもらい

すこし華やかな雰囲気に仕上げました。

ヨーロッパの椅子の張り地は種類も豊富で、質感も色も素晴しく

その素晴しさはやはり実物を見て触って頂かないと分かりません。

このソファを久しぶりに見て、やはりいいなぁとつくづく思いました。


お客様とはいろいろなことで話が尽きず、美味しいコーヒーと

お菓子を頂きながらついつい長居をしてしまいました。


そうそうこちらのご子息、只今ニューヨークで写真のお仕事を

されていて一時帰国されているのですが、あのレディー・ガガや

浜崎あゆみなど著名人の撮影を手掛けたことでも有名な

レスリー・キーのアシスタントをしていたのです!

先日そのご子息のお誕生日だったのですが、東京で会われた時に

レスリー・キー本人からメッセージ入り写真集を誕生日プレゼントに

貰ったと、その凄い写真集を見せて頂きました!

ちょっと得した日曜日でした。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/132
TRACKBACK