美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 気持ちのいいサンルーム | main | モンパルナスとヘミングウェイ >>
akordu(アコルドゥ)と建物

  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案

 ≪Éloge de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ

京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F

 日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。
ELOGEオンラインショップ

IMG_28551.jpg

中に入ると素敵な空間が広がっていました。

奈良にあるスパニッシュレストラン『akordu』。

IMG_28511.jpg

友人の料理人二人の勉強に、私がついて行くような形で始まった
お食事会。

新しいメニュー開発などの参考にと、選ぶレストランは話題の
場所ばかり。

そのひとつとして訪れた場所がこちら。

オープンして5年ほど経つらしいのだけれど、お二方ともまだ
行ったことがなかったということで決まりました。

予約が取れないレストランと聞いていたので、友人が早くから
手配してくれて行くことができました。

そんなお料理はというと、
バスク地方の有名二つ星レストラン「ムガリツ」で修行された
川島宙シェフの創るモダンスパニッシュでした。

IMG_28541.jpg
この空間、本当に気持ちがいい。


こちらの建物は、築1914年の煉瓦造りの洋館。
現、近鉄(旧大阪電気軌道株式会社)が電鉄用変電所として
築造した建物。

とても高い天井で、ステンドグラスが美しく、この空間に
居るだけでも感動的。

私の場合、お料理はもちろん重要なのですが、職業柄建物や
空間デザインにも興味があります。

ほとんどのいいレストランというのは、ロケーションや
しつらえも重要な要素になるので、素敵なところが多く
とても勉強になります。

こちらは、既存の建物がすばらしいくその雰囲気を壊さず
仕上げられた空間作りがいい。

増築されたサンルームの客席も、やわらかい光が注ぐ気持ちの
いい空間になっています。

私達は、こちらに通して頂きました。

そして、趣のあるこの建物で繰り広げられる『akordu』さん
のスパニッシュも素晴らしかったです。


1collage.jpg


何が入っているとか、どんな調理法だとか、食感や匂いが
うんぬん。。。
二人でお料理のディスクリプションをしながら食べている。

そんな話になんとなくついていきながら、私は隣で窓から
見えるお庭を眺め、降りたった小鳥を見ながらおいしいお料理を
味っていました。


2collage.jpg

こちらを訪れたのは少し前になるのですが、そのころちょうど
大阪に移るような噂が流れていて、早く行かなきゃって慌てて
予約を取ってもらった記憶が。。。

でも、伺った時に話を聞くと、大阪に別にお店を出される
お話があるとおっしゃってました。

そうしたら、さっきHPで、この7/7に大阪中之島にスペインバルを
オープンされるとの案内を発見!

『akordu』さんのスペインバル、気になります。

≪ akordu ≫
近鉄奈良線「富雄駅」前すぐ。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/158
TRACKBACK