美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 鎗屋アパートメント | main | 好きなもの 《場所編》 クレマチスの丘 >>
アイスランドとパリの風
Blan d'ivoire アトリエジュンコ EME
  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案

 ≪Éloge de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ

京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F

 日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。

ELOGE ONLINE SHOP



先日、お客様であり友人のご夫婦のお宅へディナーのご招待♪

テーブルは綺麗にセッティングされおいしそうな御馳走を
用意して下さいました。

P70603671.jpg

ご主人が、日頃育てられてるお花をお庭から採ってきて生けて
下さりテーブルがグッと華やぎ完璧な演出!

P70603501.jpg
ブランディボワールのプレゼンションプレートは奥様のお気に入り。

テーブルコーディネートも奥様のセンスが光ります。

P70603061.jpg
P70603481.jpg
ナプキンリングとナイフレストはアトリエジュンコ、
カトラリーはEME。エロージュで揃えて頂いたものばかり♪

お料理は。。。
前菜に、サラダと色とりどりの魚介のカルパッチョに、
メインはビーフの赤ワイン煮込み(写真撮り忘れた!!)、
チーズいろいろ、そしてワイン♪

どれもおいしかったです。
赤ワイン煮込みはじっくり煮込まれていたお野菜の甘味と
ビーフが絶品。写真に撮っていないのが残念!!

P70604061.jpg

おいしいお食事を頂きながら、先週まで御主人のお仕事の関係で
アイスランドとパリへ1週間ほど行かれていたお話を伺っていました。

アイスランドは、お二人も今回初めての訪問だったそうです。
私も未踏の地。興味深々!!



パリから飛行機で3時間、ボストンから4時間ところに位置する
アイスランドは金融と漁業、観光で成り立っている共和国家のようです。

国土は四国と北海道を合わせたくらいの大きさで、自然そのものが
この島の楽しみかた。

歴史的には、過去にノルウェーとデンマークの支配下におかれていた
こともあり、多くの人々はその頃からノルウェー人とデンマーク人が
住み着き、この国を作り上げてきたようです。

島は火山島で、滞在されていた首都レイキャヴィークは、地熱を利用
した大きな発電施設があり、その排熱を利用した観光施設があるそうです。
(1980年代から再生可能エネルギー発電への切り替えを推し進め、
 エネルギー政策先進国として世界から注目を浴びている。現在では
 国内の電力供給の約80%を水力、約20%を地熱から得ており、火力・
 原子力発電所は一切ない。Wikipedia抜粋)

ご夫妻が現地で訪れたブルーラグーンは、この地熱発電の副産物として
温められた温水を利用し造った、巨大な露天温泉。

アイスランドの一大観光地として有名で、世界中から多くの人々がこの
ブルーラグーンを訪れるそうです。

奥様はとりわけこのブルーラグーンが気に入られたようで、自然の
地形を利用した大自然で入る温泉はとても印象的だったようです。

見せて頂いた写真とお二人のお話で、その雄大な景色が目の前に広がりました。

そしてこのブルーラグーンでは、堆積した泥を顔などに塗るクレイパックが
楽しめるとか。

パックするとツルツルになると、こぞってみんな体中に塗っていたようです。

IMG_36421.jpg
私はお土産にそのクレイパックを頂きました!私もツルツル!!ありがとう!!


アイスランドの人々は、島の自然のごとくとても穏やかで幸せそうな
感じだったと話してました。

そう言えば、フィレンツェに居た時、学校のクラスメートにアイスランドの
女の子が居ました。

フィレンツェにはファッションの勉強に来たと言っていたけれど、彼女も
とても穏やかな子だったなぁ。

それから、アイスランドの物価のお話。
なんとアイスランドの物価は日本の3倍ほど!超物価高。
ご夫婦が普通に夜食事して2、3万円とか!!

この時思い出したのが、彼女の言っていた言葉。
”カンペールの靴が安いからうれしくなっちゃう”と連呼していた。。。

当時はアイスランドの物価など知らなかった私は、彼女の言ったことに
ピンときてなかったのだけれど、このお二人のお話いを聞いて納得。

そんなに高いとは。。。 スイスも高いと思ったけれどそれ以上でした。


それからパリの楽しいお話とおいしいお食事で時間は過ぎ
夜は更けていったのでした〜


ご夫妻いつもありがとうございま〜す!!



おまけ。。。

collage1.jpg

ここのおうちのネコちゃんたち。

一週間前に去勢手術をしたため首には大きなカラーが!
なんとも滑稽(ごめんなさい)でかわいかったのでパチリ。

もらわれてきたちっちゃな時から見てきた私は、定期的に
この子たちに会いにお邪魔してます。

かわいすぎて私はネコちゃん飼いたい病。  あ〜かわいぃ〜

また来るね〜♪


アトリエジュンコ商品お取り寄せはこちらまで↓ ↓
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/163
TRACKBACK