美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Paris Paul&Joe | main | シャーベットカラーの季節 >>
Paris 5 フランス人


ちょっとご無沙汰しておりました。

今、新しいProjectに向けいろいろと飛び回りつつ
今までのお仕事もこなしつつ…
そしていろいろ楽しいアイデアも浮かんできて、
新しい繋がりも増殖中。

面白い企画が出来そうなそんな予感。。。

それが早くお知らせ出来るようがんばります♪


さて、先日(と言いましても1月ですが)Parisを訪れた時
ケ ブランリー美術館という所に行ってきました。

そこは2006年にジャン・ヌーベル氏が設計した美術館。
世界の固有の文明・文化・芸術などを膨大な装飾品などの民族
美術品が展示してある美術館。

その展示の数もさることながら館内の広さにもびっくりしました。
凝った展示方法で、各所に休憩しながら映像説明を視聴できたりして。
展示物も美しいものばかりで有意義な時間が過ごせました。

でも日本人は殆ど居ませんでした。
アジア人ぽい人すら見かけなかった。
普通の絵画や彫刻の展示ではないのであえて興味をそそられないのかな。
私はかなり楽しみました。殆どの来場者は”SAMOURAI”展に
流れていたのでゆったりと観れてよかったです。
美しい調度品に目を奪われ…
新しいParisの発見でした。

私が行った時はちょうど、”SAMOURAI展”という企画展
をやっていました。

フランス人読みすると「サムハァイ」となるのですがw
ようは、侍が居た時代の時代背景から身に着けている甲冑など
彼らが興味をそそられそうなもの展示です。



まー日本人気の凄いことがここに来て肌で感じることが出来ました。
と言いますのも、この企画展を観たいためにフランス人が長ーい
行列をつくって、しかも1時間待ちで待っているではありませんか。
それには私も驚きました。

あんなせっかちなフランス人が1時間も絶えるなんて…
日本人なら普通に感じるのですがここParisでも同じような
光景が見れるとは思いませんでした。

それからミュージアムショップに行ったら企画展に合わせて
日本のいろいろな本やお土産ものが沢山置いていました。
その中にこんなものが。。。



海外で人気のキャラ弁の本やもの創り系の本。
その周りには中高生くらいの女の子たちが真剣に見入っていました。
買わずに作り方を覚えているようで、友達とかわいーと言いながら
(フランス語でしたが)楽しそうにみていました。
日本が輸出しているものの幅が随分広がったなと実感しました。


そして違う場所でも行列の光景を発見しました…そう、Parisらしからぬ光景。
早い時間からレストラン前に長蛇の列。
それは安くて人気のあるお店  パリの老舗ビストロ BOUILLON “CHARTIER”でした。

このビストロは学生最後の卒業旅行の時に行った思い出のお店。

その頃はまったくフランス語も英語も話せなかったので
ほぼジェスチャーでオーダーしました。
何がくるかテーブルに運ばれるまで知ることは出来ない
ドキドキの体験を思い出します。
でも、手探りでオーダーしたわりにはちゃんと前菜から
デザートまでいただけた記憶があります。

そのころもすでにお店内に人はいっぱいで、フランス人しか居なく
私たち日本の女の子がぞろぞろと入って食事をしていたのは
すこし珍しい感じでした。

それからは訪れていなかったので最近の状況がこんなことに
なっているのに驚きました。
今回前をたまたま通ったら、若い人からビジネスマン、中年層の
方まで幅広い方が並んでいました。

いまではきっとレトロな感じが若い人には受けているのでしょう。
今のParisはどちらかというとクラシカルなフランス料理を出す
所は少なくなってきているようですし、内装もどちらかというと
モダンな感じのところが多いです。

こういうところは日本でもそうですが残っていって欲しい
場所ではあります。

そしてこの夜私は、ここから一筋通り違いの"J'GO"って
お店で食事をしました。
そこは、ガスコーニュ地方の料理で黒豚などお肉メインの郷土料理の
お店。グリルやストウブで蒸し焼きにしたり。とにかくボリューム
があってとても美味しいレストランでした。
一階はワインバーになっていてカジュアルにつまみながらワインを
飲むのもいい感じ。

このお店のお話はまたあらためてしますね。
ちょっとした出会いがあったりして…♪

では、Bonne soiree!






スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK