美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< boiserie ボワズリー | main | エロージュ 京都店 >>
フィリッポ・ベリオ スプレーオリーブオイル

  BLANC D'IVORE ・ MIS EN DEMERURE
  ブランディボワール ・ ミゾンドゥムール
   フランス直輸入家具と雑貨のSHOP

 ≪Éloge de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F 
日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。
オンラインショップ:http://eloge-online.ocnk.net/

2.jpg
パリの写真整理をしていたら出てきた一枚。

そうそうこれこれ。

おなじみのフィリッポ・ベリオ(Filippo Berio)のオリーブオイル。

なんと、スプレー式のが売っていたのです。

日本でもオイル用のスプレー容器は売っているけれど、あちらヨー

ロッパでは、スプレーごとパッケージとして売っていました。

スプレーは一本あればなかなか使いやすいですね。

ただ、これが詰め替え式だかどうかは未確認。

多分、使い終ったら容器もさよなら〜なのでしょう。

日本上陸はいつのことかしら。。。。

1.jpg

こちらは、その時お買い物していた食材。

茶色のマッシュルームとアンディーブ、フェンネル、
ちびじゃがいも、ブラッドオレンジ。

どれもあまり日本で食べないもの=食べたいもの。

マッシュルームはもちろん熱を通してもいいのですが

生でサラダにするのも好き。

手前の箱はラ・メゾン・ドュ・チョコラのガレットでした。

4.jpg

この時一緒に買ったワイン。

写真に納めてるって事は、そこそこおいしかったのでしょう。
といっても、プチ・ヴァン(デイリーワイン級)だけど。

展示会で一日歩き回ってくたくたでも、こうやってアパルト
マンでご飯を作るのが好き。

スーパーでいろいろ選ぶのも楽しいし、なつかしい食材でお
料理するのもうれしい!

いえいえ、レストランもそれなりに楽しみますけどね。。。笑

3.jpg

そして私の定番フロマージュ!

上から時計回りに、ボーフォール、トルタ(マスカルポーネと
ブルーの層になったチーズ、トンム、そしてロブルション。

これがあれば泣く子も黙る?!

そう私が黙る、大満足なラインナップなのです。

次のパリでもきっとこんな感じでしょうねわたし。。。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/210
TRACKBACK