美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Meilleur voeux pour 2014 | main | MIS EN DEMEUREの入荷。 >>
Galette des rois ガレット・デ・ロワ


Par Cote maison "Cuisine en Scène"

1月6日の Épiphanie エピファニー(公現祭)の日からイベント的な
お菓子となったガレット・デ・ロワ。

1月になると日本のパティスリーでも普通に目にするようになりました。

地方、国によってこのガレット・デ・ロワもいろいろあるようですが、
私は、このフランジーヌパン(アーモンドプードルの詰め物)が
大好きなので、フランスのパイ生地(フランスでも各地で生地が違います)
のガレット・デ・ロワを、日本でも毎年一度は食べます。

一月中フランスでは、家族や友達が集まればこのお菓子を食べ
フェーヴの当りを願い?!ます。

今年はいくつのガレットを食べられるか・・・

そう、集まれば、どこかへお邪魔すれば出てくるガレット。
フェーヴも年によってはいくつも当たったり。

去年はパリでピエール・エルメの1切れ6ユーロもする!!
(普通2〜3ユーロ)のガレットを頂きました。
もちろん、リッチな味わいはおいしくないわけがありません。

アンスティチュ・フランセ関西では毎年ガレット・デ・ロワのイベントを開催。
人気店のガレットが勢ぞろいするという贅沢イベント。
今年は1月11日(土)
機会があればぜひ!おいしいガレットが沢山!!!
帰りにエロージュに持ってきてもらえればうれしい。。。な。

アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール
〒 606-8301
京都府 京都市 左京区吉田泉殿町8


  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案
 ≪ÉLOGE de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F
日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。

pink.jpg




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/237
TRACKBACK