美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< BLANC D'IVOIRE ブランディボワール エプロン | main | 輸入壁紙 Wallpaper * インテリア  >>
パリマダムと貴族とマリコルン焼



このマリア様が素敵な方のもとへ行かれました。

それも生粋のパリ育ちのフランス人女性の元に。

そう、この京都で。

以前にもお話したこの方。⇒ 

お会いした時からその話し方や所作、佇まい

上品でやさしいしゃべり口調の中に

溢れ出る知性を持ち国際的な社会・文化への見識のある女性。

最初お会いした時から魅かれました。



一目ぼれのごとく吸い込まれるようにこの像目がけて

お店に入ってこられた最初の日から

ボージョリーのマリア像の顔がずっと頭から離れず

そして、子供のころの思い出と共に重なりあい

『いつか頂きに参ります』と。

そして、それから何度かいらしてしばらくお目に掛かれず

時は過ぎ。。。

突然またあの可愛らしい声の持ち主がドアを開けて来られました!



愛おしく眺められ

『このマリア像のお顔が他で見るものとは違いとても

美しいお顔をしてらっしゃる』とぽつり。


1747年から受け継がれたボージョリーの焼型は

格式や伝統を感じさせる本物の焼き物であることは間違い

ありません。⇒ 

一見シンプルで派手さはないですが、やわらかな白と

なめらかな表面、エレガントな造形美。


そんなプレートを眺めながら、”これと一緒の食器がありました”

と、この透け彫りの部分を指でなでながら

”この穴にシャンテーユ(生クリーム)をわざと入れてよく

母に怒られました”と可愛い笑顔。

エロージュに来られるといつも

”ここのインテリアはロアール川のほとりにある別荘などに

みられるインテリアだわ!”と褒めて下さり。

付け加え”田舎臭くない方のね!”と茶目っ気たっぷりに。


どうやら、この方のご先祖は貴族だったようです。

といっても、ご自分からは決してそのようなことを

仰いませんが、あることを聞き逃さなかった私なのでした。


『毎日この前を通るからまた来ます。』と、大事にそして

うれしそうに帰って行かれました。




ELOGEには、本当に素敵な女性がいらっしゃいます。

もちろん人生の先輩のような方々ですが、いつまでもお美しく

決して華美でもなくて、『よき物』を知っておられる知性のある

方々ばかり。

こんな女性になりたいな~と思いながらいつも楽しくお話しさせて

頂いて私は幸せです。


マリア像が引き合わせて下さった素敵な出会いに感謝です。


ボージョリー・マリコルンはこちらへ ⇒ 




フランス直輸入家具と雑貨のSHOP フレンチシックインテリアのご提案 ≪ÉLOGE de la simplicité≫ エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ 京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F 日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879 河原町丸太町の交差点からすぐ。
pink.jpg















 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/260
TRACKBACK