美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< LADUREE  ラデュレ大阪 | main | クロスステッチ など・・・ >>
KYOTOのさくら&デザイン



昨日は京都のハイアットリージェンシーに行ってきました。

京都駅に降り立ったとき雨は本調子。

駅は桜シーズンの影響で普段よりも沢山の人。

外国人のかたも大勢見かけました。

待ち合わせの時間が迫っていたので、急いでTAX乗り場へ直行。

そうしたら…

TAX乗り場には長蛇の列!

でもTAXは十分に並んで止っていたのでその列に並びました。

雨も降っていて観光客も多かったのでいつも以上にTAXは大繁盛。

何とか待ち合わせの時間には間に合いホッ。

ここハイアットリージェンシー京都は、もと”京都パークホテル”だった所。

2006年、インテリアデザインナー スーパーポテトの

杉本貴志氏監修の下全面改修されました。

ロビー天井の透かし組は日本の伝統的な文様をかたどっているそうです。

これは、日本の古布をインスパイアさせて、奥行きのある組子のデザインが

生まれたそうです。

このロビーに入ると組子から洩れるやわらかな光がこの空間に

ボリュームを与え上品で落ち着いた雰囲気がゲストを迎えます。

2006年に改装されたとは思えない、色褪せない新鮮さがあります。

杉本氏は海外でも多くのプロジェクトを抱えておられる人気デザイナー。

これまでのハイアット系のデザインはほとんど彼のもの。

私も昔から彼のデザインは好きでいろいろ勉強させて頂きました。

2004年にデザインされた東京西麻布の”分とく山”

内観のミニマムなしつらえとハイアットの組子に通ずるレーシーで奥行きのある

外観の直線的なデザイン。

私はこのデザインを当時 雑誌”商店建築”で見たとき、引き込まれるように

見入っていたのを思い出します。

美しいデザインの人を引き寄せる力には言葉は要りません。

自然の美しさももそう。



レストラン セッテ の窓から見た桜。

雨に濡れてしとやかな桜もまた美し…



今朝は昨日の雨がうそのようないいお天気!

今日も一日気持ちよく過ごしましょう!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/29
TRACKBACK