美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< PIERRE FREY aux enfants  ピエール・フレイ  | main | Atelier Junko Selection アトリエジュンコ セレクション >>
PIERRE FREY  ピエール・フレイ 
JUGEMテーマ:ブランディボアール・MIS EN DEMEUREの家具

1891416_10151914997446669_1829446187_o.jpg

昨日の続き・・・

ピエール・フレイのキッズコレクション誕生秘話を聞いたのは

他でもないピエール・フレイの子息マシュー・フレイでした。

10339756_10152064970986669_3423000999611235264_n.jpg

彼は三人兄弟の一番下。彼のお兄さんの子供の為に創られたのが

このキッズコレクションだったのです。

この日、会場で来客者にコレクションの説明をしていた

アジア統括ディレクターのマシューからいろんなお話を聞きました。

私が行った時は人が少なくほぼ独占状態。

IMG_6851[1].jpg

過去のコレクションが生まれる物語や由来などいろいろ。。。

彼が言った中で印象的だったのは

『私達は実はとても小さい会社なんだ、大きく見えるかもしれないが

熟練の職人や工場も家内制手工業でやっているんだよ。』と

フランスの有名大企業のイメージと反する発言でした。

ものづくりを愛し、大量生産よりも大切にしているものづくりへの

真摯な姿勢がこのピエール・フレイの最大の良さであり強みなのでしょう。

歴史を継承しつつ新しいことへのチャレンジも忘れず、そんな一端が

彼の言葉に集約されていたように感じます。

メイド・イン・フランスにこだわり、歩み進化していくピエール・フレイの

ものづくりに共感します。


こちらはメイキング映像。とても興味深いです。



おまけ。。。

過去のプロモーション映像の中で私の好きなのが、以前も紹介した

『Escapade (エスカパド)日常からの逸脱』

それを彼に話したら、

『知ってるかい、彼女役の女の子は実は最後に出てきた彼の奥さんと

同一人物だったってこと』

えー!気づいていなかった。

あんなに好きで何度も見ていたのに二人が同じ人だったとは。。。

まさに『Escapade (エスカパド)日常からの逸脱』

幻想だったのです。

それを聞いてこの”Court metrage ”(コゥーメトハージュ) 短編映画の

奥の深さとピエール・フレイの手抜きの無い作りこみに感動したのでした。

Merci Matthieu !


 
フランス直輸入家具と雑貨のSHOP            フレンチシックインテリアのご提案        ≪ÉLOGE de la simplicité≫             エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 
スカイマンション1F
日・火曜定休 11:00〜19:00
TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。
pink.jpg
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/302
TRACKBACK