美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 臨時休業のお知らせ | main | Atelier Junko Selection アトリエジュンコ セレクション フォトフレーム >>
Nina Campbell  ニナ・キャンベル  Farfalla  蝶



012314-butterflies-623.jpg
Par In Style

今年の1月、パリファッションウィークで

沢山の蝶が華やかにランウェイを舞っていました。

ゴルチエやヴァレンチティノなどいくつかのメゾンがリアルに

そして立体的に蝶を捉えゴージャスなスタイルにトランスフォームさせていました。


060514-butterfly-lead-594.jpg
Par In Style


昨年のパリ メゾン・エ・オブジェではクリスチャン・ラクロワが

新作コレクションとして、大胆に蝶をモチーフにした壁紙やファブリック、

食器などを発表し話題となっていました。

hermes-christian-lacroix-tablewear-04.jpg
Par etvonweb


今までは色やパターン(柄)のトレンドは、ファッションから発信

されインテリア業界にはその4,5年遅れで来ることが常でした。





しかしここ最近その逆転が起きています。

インテリアの壁紙やファブリックからインスパイアされた柄が洋服に

使われていたりしているのです。


そんな流れで今年秋冬辺りからファッション業界では” 蝶 ” が流行る兆し。



P1012000.jpg


そんな蝶の柄がニナキャンベルでは何年も前に出ていたのです。

いくつか蝶をモチーフにした柄は出ていましたが、

このニナキャンベルの蝶は特に印象的ででした。

それからオープン以来エロージュでコンスタントに作っていますが

買われる方の殆どがお店に来られ、実際に手に取ったお客様なのです。

織や刺繍で表現された美しい蝶やシダのパターンとカラー、

そしてシルクを使用した艶やかな光沢のある生地が好まれる訳なのだと思います。

カラーは3色ありますがクッションはこのシャンパンゴールド地の一色です。

​お店でぜひ手にとってご覧になって頂きたいです。


ニナキャンベルのクッションはこちら 



 
フランス直輸入家具と雑貨のSHOP     
フレンチシックインテリアのご提案        ≪ÉLOGE de la simplicité≫              エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 
スカイマンション1F
日・火曜定休 11:00〜19:00
TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。
pink.jpg
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/306
TRACKBACK