美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Tapis タピ(ラグ) 入荷 | main | シャービーなヘッドボード >>
フランスでのお宅訪問 インテリアとブダンノワール




前回のパリ滞在の時、フランス人の知人宅へお邪魔しました。

そのお宅の婦人はインテリアが好きで

カーテンや椅子の張地、家具、調度品にまで

こだわりが見られる素敵なインテリアのお住まいでした。

ご主人と作れるものは自分たちで造ったりと

楽しみながら丁寧に住まわれている様子がうかがえます。





ヨーロッパではアジアのインテリアアイテムは

とてもポピュラーで、東洋の小物や家具をインテリアに

上手く取り入れシックにまとめるのが上手です。



初めての訪れるお宅となると海外では、

家中全てを案内してくれます。

リビング、キッチンはもとより寝室やバス、トイレに

至るまで、お宅訪問ツアーがもてなしの一つとして

行われます。


夕食の準備ができるまで私は久々の”SUZE”スーズ
サラミを頂きながら贅沢な時間を過ごさせて頂いていました。



こちらのお宅も初めてでしたのでもれなく

ご主人に訪問ツアーをして頂きました。

本当にどのお部屋も、インテリアが好きなんだと思わせる

しつらえで、インテリアの仕事をさせて頂いてる

私にも勉強になるお住まいでした。


と、実はこちらの訪問のメインはインテリアではなく

おいしい夕食だったのです。

”お肉屋さんの友人が作った『ブダンノアール』しかないけれど。”

と、夕食に誘って頂いたのだけれど、その『ブダンノアール』がどーして!

今まで食べた『ブダンノアール』で一番おいしかった!のです。

フレッシュで臭みもなく、香辛料の具合がなんともいい!

何にもないからって申し訳なさそうに言われたけれど

何よりものおもてなし!最高の宴でした。



帰り、そのお宅から出るとちょうどエッフェル塔が夜空をバック輝き

贅沢な夜景を眺めながらほろ酔いで帰路に着いたのでした。。。。

やはり家庭料理はどんな美味しいレストランより勝りますね。サキ









 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/410
TRACKBACK