美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< de gournay  ドゥ・グルネイの壁紙 | main | アトリエジュンコ ディスプレイキャンドル入荷 >>
PARIS OPÉRA 3e Scène パリオペラ座 ”トワズィエーム・セーヌ”



"Figaro" by Opera 3e Scene



PARIS OPERA 3e Scene / パリオペラ座 ”トワズィエーム・セーヌ”



"第三の舞台"という新しい切り口でオペラを提供するオペラ座の異なる試み。

昨年9月からデジタルシーンに打ち出した独創性のある新しいオリジナルコンテンツを

伝統と格式があるオペラ座が発信し始めました。

その第一弾がこちら


イギリスの俳優を起用しなんともアバンギャルドでハイセンスな演出は

かなり飛んでいます。


芸術の進化を常に模索しながら探究し

格式ある伝統と新しいものとを融和させる上手さが

フランス人のすごいところだと思います。


最近日本でも狂言、歌舞伎、文楽など

新たな試みが見られるように、時代の流れと共に

創る側もやわらかい発想に変わってきたように思います。

昨年から始まった野外文楽公演や歌舞伎でアニメの題目を演じる試みなども

その一端だったり。

その成果か最近では伝統芸能と大衆の距離感が随分縮まって来たように感じます。



フランスでは芸術の価値は社会においても高く評価され

日常のそこかしこに溢れており

日本で芸術に携わる人たちからすると大変うらやましい環境だと思います。


日本もいつか芸術が、子供達の日常から自然と触れられる

気軽な存在になればいいなと思います。



*最近ではインターネットのお陰で日本から直接オペラ座のチケットが
予約購入出来ます。
発売直後だとオペラも格安で観れるので気軽に足を運べます。

私も観たい4月から始まるヴェルディのRIGOLETTO/リゴレット
なんと15€から観れるんですよ!


パリ滞在などされる時はぜひオペラ座で観劇されることをお薦めしますサキ

オペラ座公式サイト(英語)https://www.operadeparis.fr/en
チケット予約(英語)https://www.operadeparis.fr/en/ticketing


ブログ 住所.jpg
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://en-soie.jugem.jp/trackback/470
TRACKBACK