美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

京都非公開文化財 特別公開




むふふっ。

こちら、日頃公開されていない文化財を、期間限定で特別公開

している京都市内の寺社仏閣の拝観チケット。

エロージュが入っているマンションい住んでおられる方に頂きました!!

先日よりインテリアについてご相談を受けていたのですが沢山もら
ったからって分けて下さったのです♪

この特別公開、期間が本当に短く10日しかないのです。

私も以前から行きたいと思っていたのですが、すっかり忘れていた
ので、言って頂いてなかったら逃してました。

21箇所(そのうち何箇所かはすでに終わっている)の寺社仏閣が
公開されているのですが、この10日で終了なので私が行けるのは
その最終日。

何箇所か廻れたらいいな♪

紅葉も少し色づき始めたし…

M様ありがとうございます!

  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案
 ≪ÉLOGE de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F
日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。

pink.jpg


KYOTOのイベント

  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案
 ≪ÉLOGE de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F
日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。

pink.jpg

P1010415.JPG

やっと秋らしくなってきました。

秋と言えば京都。

京都の秋はイベントが盛りだくさんです!

10月下旬あたりから行きたいイベント目白押しで

どれに行くか迷うくらい様々。

直近では、京都伊勢丹で始まったレオナール・フジタこと
藤田嗣治の展覧会。

京都伊勢丹
藤田嗣治渡仏100周年記念
レオナール・フジタとパリ 1913−1931
詳細⇒


それから今朝、電車の中吊りで見かけた六波羅蜜寺での御本尊御開帳。

16日の開白法要の後は、なんと玉三郎の奉納舞と鼓童の演奏が
行われるのです。

27日には、お茶漬け供養というのがあって、先着100名にお茶漬けが
ふるまわれるようです。

詳細⇒


あと、これも中吊りで良く見かけてずっと気になっている

立命館大学『土曜講座』。

”立命館土曜講座は、当時の学長であった故末川博名誉総長が、
「学問や科学は国民大衆の利益や人権を守るためにあること、
学問を通して人間をつくるのが大学であり、大衆とともに歩く、
大衆とともに考える、大衆とともに学ぶことが重要」であると
提唱し、大学の講義を市民に広く開放し、大学と地域社会との
結びつきを強めることを目ざして設けられました。”

と、いうなんとも素晴らしい講座なのです。

皆さま、ご興味のある方は是非。

いろんな著名な方を呼んでの公開講演会というのも行われて
いたりします。

ただ、土曜日なのでエロージュの営業日の為私は行けない…涙

詳細⇒
(11月の『いまにも生きる民話の力』面白そう…』


それから。。。。と、まだまだ沢山ございますが、ご紹介しきれない
のでこんなサイトで⇒チェックしてみて下さい。

今からワクワクしますねハート



京都の梅雨


  フランス直輸入家具と雑貨のSHOP
  フレンチシックインテリアのご提案

  ≪Éloge de la simplicité≫ 
  エロージュ・ドゥ・ラ・サンプリシテ
京都市上京区駒之町561-4 スカイマンション1F
 
日・火曜定休 11:00〜19:00 TEL&FAX075-708-6879
河原町丸太町の交差点からすぐ。
ELOGEオンラインショップ





昨日まで降り続いていた雨も止み、少し日も差してきた京都。

植物はぐんぐん伸び、緑がより鮮やかに。

深呼吸すると体の隅々まで、澄んだ空気が行きわたるように感じ

何度も深く、自然の匂いをめいっぱい吸い込んだ。

この梅雨の季節もまたよろし。




京都の紅葉
フランス直輸入家具 フレンチ雑貨

≪ELOGE de la simplisite≫





今日のELOGEのウィンドディスプイ


京都の紅葉も本番となってきました。

昨日も今日もこの三連休に京都の紅葉を求めて沢山の観光客が

来られています。

あちこちライトアップされてよりいっそうロマンチック。

寒さも深まり空気も澄んで、頬にあたる風も心地よく感じさせるのは

赤々と色づく紅葉を目にするからでしょうか。

季節の移ろいを、自然に近づき感じとる…

そんな楽しみを知っている日本人。

この奥深い感性に触れたときいつも思うのは、日本人でよかった

ということ。

今の京都、今年の紅葉を楽しみに京都に訪れてみませんか…

KYOTOのさくら&デザイン



昨日は京都のハイアットリージェンシーに行ってきました。

京都駅に降り立ったとき雨は本調子。

駅は桜シーズンの影響で普段よりも沢山の人。

外国人のかたも大勢見かけました。

待ち合わせの時間が迫っていたので、急いでTAX乗り場へ直行。

そうしたら…

TAX乗り場には長蛇の列!

でもTAXは十分に並んで止っていたのでその列に並びました。

雨も降っていて観光客も多かったのでいつも以上にTAXは大繁盛。

何とか待ち合わせの時間には間に合いホッ。

ここハイアットリージェンシー京都は、もと”京都パークホテル”だった所。

2006年、インテリアデザインナー スーパーポテトの

杉本貴志氏監修の下全面改修されました。

ロビー天井の透かし組は日本の伝統的な文様をかたどっているそうです。

これは、日本の古布をインスパイアさせて、奥行きのある組子のデザインが

生まれたそうです。

このロビーに入ると組子から洩れるやわらかな光がこの空間に

ボリュームを与え上品で落ち着いた雰囲気がゲストを迎えます。

2006年に改装されたとは思えない、色褪せない新鮮さがあります。

杉本氏は海外でも多くのプロジェクトを抱えておられる人気デザイナー。

これまでのハイアット系のデザインはほとんど彼のもの。

私も昔から彼のデザインは好きでいろいろ勉強させて頂きました。

2004年にデザインされた東京西麻布の”分とく山”

内観のミニマムなしつらえとハイアットの組子に通ずるレーシーで奥行きのある

外観の直線的なデザイン。

私はこのデザインを当時 雑誌”商店建築”で見たとき、引き込まれるように

見入っていたのを思い出します。

美しいデザインの人を引き寄せる力には言葉は要りません。

自然の美しさももそう。



レストラン セッテ の窓から見た桜。

雨に濡れてしとやかな桜もまた美し…



今朝は昨日の雨がうそのようないいお天気!

今日も一日気持ちよく過ごしましょう!

Kyotoのさくら


Kyotoの桜はまだ五分咲きくらい。

少し寒い日が続いてまた蕾が堅く閉ざしてしまった・・・

来週は月曜、火曜あたりが暖かくなるとアナウンスしていたから

来週は見ごろになりそう。

今の時期観光客でいっぱいの京都。

どこを歩いても混んでいて少し疲れてしまうけど、

桜に呼ばれて出かけて行きます。

哲学の道を南禅寺方面から北に上がって行くコース。

ずっと続く桜のトンネル…お話しながらブラブラ歩いて

川沿いのcafeで休憩。

もちろんテラスに座って桜を眺めながら暖かいお茶を1杯。

それがひとつの歩き方。

でも、私が大好きな桜スポットは他にあるのです。

京都から少し足を延ばして滋賀へ。

京都ほど混んでなく、桜の名所も沢山あって他県には

あまり知られない素敵なところがいっぱい。

その中でも彦根城の桜はとても素敵。

お城をぐるっと桜が囲んで、お堀の桜並木が長く続いて。

お天気がいいとお弁当持ってピクニック。

お堀やお城の桜の下で、お弁当広げてゆったりお花見。

彦根城は建物や城壁、お堀の佇まいも美しい。

時代劇や映画の撮影にも昔からよく使われているほど。

今は”ひこにゃん”ってゆるキャラで有名になったけれど

桜の美しさもひそかに知られているのです。

夜もライトアップされて夜桜もまたよし。

桜の下でお酒を片手に温まりながらしっとりと…

あぁ 考えるだけでも幸せな気持ち。

春ってほんといい季節♪ 

この季節はついつい寄り道が多くなってしまいます。

桜に呼ばれて・・・

あぁ いい季節♪