美しい…大人のインテリアや住まいをお届けするライフスタイルショップ。
フランスの気どりない素敵なLife styleを、デザインを通してご提案いたします。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【 アトリエジュンコ 】 ナプキンリング

JUGEMテーマ:フランス直輸入家具

 

 

【 アトリエジュンコ 】 ナプキンリング

 

 

 

すぅーっとリネンにナプキンリングを通すと

 

あつらえたドレスを纏ってゲストを迎えるような気分になります。

 

 

有機的な植物をモチーフのデザインを得意とした

 

マイケルミショーのテーブルウエア。

 

 

ポットスタンドはいつもお問合せ一番の人気商品ですが

 

こちらナプキンリングもやはり繊細なアートワークに魅了される

 

アトリエジュンコセレクションの代表的な商品です。

 

 

どの季節どんなシーンでもテーブルのしつらえに

 

さりげなく華を添えてくれるアトリエジュンコ・ナプキンリングです。

 

 

こちら記載以外にも沢山の種類がありますので

 

お問合せ頂ければご案内致します。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

お問合せはこちらから ↓

 

 

ONLINE SHOP ↓

マリーダージュの受注受付致します。

JUGEMテーマ:フランス直輸入家具

 

 

 

 

【 Marie Daâge 】

マリーダージュの受注受付致します。
http://www.elogedls-shop.jp/product-group/17

入荷希望の商品やオンラインショップ

店頭にない商品もお取り寄せ致します。

こちらからお問い合わせくださいませ。↓↓

http://www.elogedls-shop.jp/contact

締切は7月10日(日)まで。

 

 

 

 

 

PB280753.JPG

 

 

 


こちらからお問い合わせくださいませ。↓↓

http://www.elogedls-shop.jp/contact

締切は7月10日(日)まで。

 

 

 

 

アトリエジュンコ 初夏のテーブルアイテム



アトリエジュンコ初夏のテーブルアイテム


今年の梅雨は晴れの日と雨の日が程良く交互にやってきて

比較的過ごしやすく感じます。


この梅雨の間に初夏に向け

テーブル周りも軽やかにしたくなってきませんか。

今日はそんなアイテムをいくつかご紹介。


 



アトリエジュンコのコーラルのポットスタンドと耐熱ガラスポット。

コーラルのモチーフは海を連想させてこの季節にはぴったりですが

最近は夏ばかりでなく通年人気の商品となりました。


このコーラルのさわやかな雰囲気にぴったりなカトラリーは
 
 
キリムシリーズ カトラリーM

こちらの象牙風のマットに仕上げたアイボリーホワイト。

シルバー部分のシンプルな装飾がきちんとしたコーディネートにも

しっくり納まります。

プレートは言わずと知れたブランディボワールのANAIS。

何を盛りつけても映えるので華やかなおもてなしには

定番の人気商品。


 
ハンドコードナプキンリング タッセル付


ナプキンリングもタッセル付きで和洋折衷どのシーンにも

シックにきまります。


今お持ちのテーブルアイテムにプラスするだけで

新しい夏のおもてなしに一役買ってくれそうなものばかり。


全てオンラインショップでご購入可能です。⇒ 

アトリエジュンコの商品はこちらへ⇒ 






 
Pierre Frey ピエールフレイ2016新作


こちらは今年のカタログ。


先月ピエール・フレイの2016年新作コレクション発表会がありました。

昨年は参加出来なかったので今回楽しみに行って参りました。


ピエール・フレイの三男マシュー(アジア統括マネージャー)とも久々の再会。

彼の丁寧なプレゼンを聞きつつ新作ファブリックの今年の傾向を
キャッチしてきました。

IMG_2249.JPG


こちらBoussac ボーザックからはコンテンポラリーなデザインが多数。

その名も【コクーン】。

3Dのハイテク素材など創造を掻きたてる生地が沢山ありました。

詳しくはピエールフレイのHPを↓
http://www.pierrefrey.com/collection/boussaccocoon/

IMG_2250.JPG

色も鮮やかでストレッチ素材など見ていても楽しいものばかり。

IMG_2252.JPG

この放射線上の生地も気になりました。



IMG_2255.JPG

こちらPierre Freyのコレクションの【マヤ】と【チャールストン】

南アフリカや南米の先住民からインスパイアされた

土や植物を連想させるカラフルでダイナミックなデザインと

http://www.pierrefrey.com/collection/pierrefreymaya/



1930−1940年代のアールデコの

建築やオブジェなどから落とし込んだ【チャールストン】の

デザインも素敵でした。

http://www.pierrefrey.com/collection/pierrefreycharleston/

IMG_2256.JPG

中にはこのような↑素敵なカラートーンもあり

上品なニュアンスのインテリアコーディネート提案が

出来そうな素敵なシリーズです。


IMG_2260.JPG

カクタス(サボテン)のかわいいプリントもあったり。


IMG_2261.JPG

ダリから着想されたという大胆なプリント柄など

バラエティー豊富な今回の盛り沢山なコレクション。





その他はファディーニ・ボルギの【アマデウス】コレクション。

オートクチュールの刺繍職人に依頼した手仕事の手の込んだ生地は

上質で優美。

http://www.pierrefrey.com/collection/fadiniborghiamadeus/




沢山のデザインとカラーバリエーションで1時間ほどの

プレゼンもあっという間に過ぎた充実新作発表会でした。


その後はマシューと近況報告やシンガポールの(マシューの拠点)

話しなどしつつ楽しい発表会は閉幕。



最後はマシューから、真っ赤なバラを来場者にプレゼント&記念撮影

というサプライズもありましたサキ





ピエール・フレイのアプリが出ています。

https://itunes.apple.com/fr/app/pierre-frey/id665050904

ダウンロードすればインテリアの参考にもなるし

生地の検索も簡単でプロの方にも便利なツールです。

美しいフランスのインテリアをこちらからお楽しみください!



ピエールフレイのお問合せはこちらからお気軽に
http://www.elogedls-shop.jp/contact